痛いと感じる脱毛はやめること

  • 投稿日:
  • by

剛毛で悩んでいた私は永久脱毛するまで、いろいろな方法で自己処理をしていました。

始めはカミソリでふつうに添っていましたが黒い点々が気になり、毛抜きで抜いたりしていました。だんだんと肌も傷めてしまいシミもでき始めてきましたが続けていました。

そんな時、家電できれいなお姉さんは好きですかで有名な脱毛器が発売されました。早速、購入し使用していましたが綺麗になるし人とぶつかったときのじょりじょりした感覚もなくとてもいいと思いました。

しかし使用頻度が多すぎたのか肌の状態がこれでもっと悪くなってしまいました。使用しているときとても痛く感じていたのですが我慢して使っていた結果だと思います。たぶん3年くらいずっと使用していたのですが足にあざやシミがふえて毛よりも目立つくらいになってしまいました。

それで脱毛器の使用はやめたのですがやはりむだ毛は気になります。そこでワックスを使ってみました。これは今までの脱毛方法の中で1番、痛い思いをしました。さらに1回の使用でかさぶたまでできるほどのダメージでした。使用の仕方が悪かったのかただ肌が弱かったのか疑問です。

その後は、あまりにひどくなったためエステサロンでの脱毛に行きました。思っていたより費用もかからず最初から永久脱毛にしていればよかったと思いました。痛みを伴う方法は肌にあきらかに悪いのですぐにやめるべきだと思います。